キッサコ - Kissaquo Official Website

月別インフォメーション

2015.01.24

【ラジオ番組】キッサコの家をつくるならラジオ

2016年1月2日に最終回を迎えました。
これまでお聴きいただきました皆様、ラジオカフェ&関係者の皆様、全48回ありがとうございました!

キッサコの家をつくるならラジオ

2015年2月より、キッサコのラジオ番組がスタートします!
その名も「キッサコの家をつくるならラジオ」

20代後半〜30代前半の「家を建てる」世代(?)のキッサコがお送りする、
衣・食・住の「住」を考え、「家をつくる」ということについて、
ともに考え、勉強していきましょう!という番組です。

インターネットで全国どこからでもお聞きいただけますので、
みなさん是非お聞きくださいね!

番組名 キッサコの家をつくるならラジオ
放送日 2015年2月〜
毎週土曜日14:00〜14:30
放送局 FM79.7MHz 京都三条ラジオカフェ
(NPO京都コミュニティ放送)
提供(協力) 全京都建設協同組合
関連ページ

番組サイト(ポッドキャスト)

番組特設サイト

動画配信 - YouTube

Facebookページ[京都・家を造るなら倶楽部]

2015.01.22

キッサコ合唱部~ぼちぼちハモってみませんか?~

キッサコ合唱部~ぼちぼちハモってみませんか?~

麻生優作の音楽活動休止に伴い、
本企画は中止させていただくこととなりました。 お申し込みくださり、
楽しみにしてくださっていた皆様には誠に申し訳ございません。

中止に関する詳細は、本企画運営のFOIL様より改めてご連絡をさせていただきます。
急な決定で大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


「歌が好きだけど、聴くだけじゃなく歌いたい」「もうすこし歌がうまくなりたい」
「一人ではなく、だれかとコーラスを体験したい」「キッサコと一緒に歌いたい」

そんな皆様のご要望にお応えして、この度キッサコによるコーラス教室
“キッサコ合唱部~ぼちぼちハモってみませんか?~”を設立します!

普段そんなに歌を歌ったりしない方や、楽譜をあまり読めない方にも気軽にご参加いただけるように、あらかじめどの歌をレッスンで歌うかをホームページで告知し、どんな歌を歌うのかを聴いてもらい、耳から歌を体感してもらうところから始まります。

レッスンでは、多くの人が知っているようなメジャーな歌を歌いながら、基本的なメロディーの取り方から発声のコツ、そしてコーラスまでを、全6回にわたって楽しみながら体験できます。
(もちろん、キッサコの歌も歌います♪)
歌好きの皆様、ふるってご参加くださいね!

(講師・麻生優作 from キッサコより)

レッスン詳細

講師 麻生優作
会場

フォイル・ギャラリー

〒602-8453
京都市上京区笹屋町通智恵光院西入笹屋町1-519
マーブルビルディング3F

※3月5日(木)のライブ兼体験レッスンは、
同ビル2階「cafe marble 智恵光院店」での開催となります。
開催日程

①4月9日 (木)
②4月23日(木)
③5月14日(木)
④5月28日(木)
⑤6月11日(木)
⑥6月25日(木)

※キッサコの活動(ライブ・出演その他)により、開催日程の変化・別日への振替が生じる可能性がございます。その際には、お申込みの方へ事前にお知らせいたします。予めご了承の上、お申し込み願います。
(その際のキャンセル料はいただきません)
(原則として開催日1か月前以内での変更はありません)
開催時刻 各日19:30~21:00
参加費 1回のみ:3,000円(単発での受講も可能)
6回通し:15,000円
※3/5開催の体験レッスンのみ1,500円
お申し込み

お問い合わせ

フォイル
TEL:075-451-6162
MAIL:gallery@foilkyoto.com

上記まで、電話もしくはメールにてご予約ください。
(当日のご予約も承りますが、その場合はメールではなくお電話にてご予約ください)

  • メールの件名は「キッサコ合唱部参加希望」とご明記ください。
  • 以下をお伝えください。
    ◆お名前(漢字・ふりがな)
    ◆性別(女性/男性)
    ◆お電話番号
    ◆eメールアドレス
    ◆希望パート
    (あればお知らせください。【例】女性:高い 低い/男性:高い 低い etc)
    ◆希望参加日
    ◆この合唱部へのご希望・自己紹介など
    (ご自由にお寄せください)
お支払い方法 当日、受付にてお支払いください。(現金のみ)
6回通しのチケットは、初回の4月9日にご購入・お支払いください。
備考
  • 4/9以降の本レッスンをお申し込みいただいた方に、練習曲用のデモ音源のダウンロードURLを、開催日までにメール等にてお知らせいたします。
  • 授業風景を、webにてご紹介する目的で撮影させていただくことがございます。予めご了承ください。
  • キッサコ3人が揃うのは3月5日開催のミニライブ&体験レッスンのみとなります。以降のレッスンは麻生優作のみが講師となり指導を行います。
  • 頂きました個人情報は、第三者に開示することはございません。
2015.01.15

「学校ライブ」出演依頼受付のご案内

キッサコは学校・教育機関向けにライブの出演依頼をお受けしております。

優しく強く広がるハーモニーと、
メンバーそれぞれのこれまでの体験をもとにした講演で、
聴いて・見て・感じて・楽しむ、音楽を通じた心に残る鑑賞会を実現いたします。

様々なニーズに対応いたしますので、
下記各項目をご参照の上、こちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

◉キッサコ・プロフィール

2003年に京都で結成。僧侶がいるフォークボーカルユニット。
2007年、YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONSより「拝啓 君へ」でメジャーデビュー。

グループ名の由来は、“お茶でもどうぞ”の意味を持つ禅語「喫茶去」から。
メンバー薬師寺寛邦の仏門修行のため、2010年をもって活動を一時休止していたが、
2013年より、自身のレーベルの設立とともに活動を再開。

また、同時に故郷の未来を考えるチャリティプロジェクト「ふるまも」を立ち上げ、
2014年11月2日には京都市円山公園音楽堂でキッサコ単独でのチャリティコンサートを開催。
また12月には、4年ぶりの3rdフルアルバム「伝言板」を発売。
お寺ライブを活動の軸とし、全国で精力的に活動中。

優しく強く広がるハーモニーが、
心のどこかで置き去りになった、あなたの大切なものを思い出させます。

<タイアップ曲>

  • ■望郷(福山商工会議所推薦曲)
  • ■道(浄土真宗本願寺派本山 本願寺親鸞聖人750回忌安穏灯火リレーテーマソング)
  • ■明日分の勇気(ソルトレイク五輪スキージャンプ代表山田大起公式サポートソング)
  • ■人(FMたんご推薦曲)
  • ■ハイム〜郷愁〜(ベルモニー会館CMソング)

◉出演にあたりまして

  1. 出演料等はご予算などから応相談。
  2. スピーカー等のライブ機材はすべてキッサコ側でご用意させて頂きます。
    (体育館規模まで対応可能、機材費は無料でご提供させて頂きます。)
  3. 講演ライブ時間は約90分まで対応させて頂きます。
  4. ご希望曲のリクエストもお受け致します。
    (校歌もよろしければコーラス・ハーモニー付きで歌わせて頂きます。)

    尚、リクエスト、校歌演奏をご希望の場合は、公演1 ヶ月前までにお申し付けください。
    <主なカバー曲:カントリーロード、花、青春の影、ひこうき雲、若者たち、ふるさと、366日、スタートライン 等様々な曲>

◉これまでの学校公演歴

学校名 愛媛県今治市今治西高校、兵庫県西脇市西脇南中学校、鳥取県米子市立加茂小学校、京都市花園高校(2015年2月公演予定)
学園祭出演歴 奈良県白鳳女子短大、兵庫県夙川学院短期大学、福岡県北九州市ひびきの学術研究都市、神奈川県昭和音楽大学

◉主なライブ履歴

<ワンマン>

  • 2007年 京都市・高台寺 150名動員
  • 2010年 京都市・京都コンサートホール小ホール 500名動員
  • 2013年 京都市・アルティ 300名動員
  • 2013年 京都市・円山公園音楽堂チャリティライブ のべ1,000名動員

<フェス・イベント>

  • 2006年 河島英五tributeライブ「月の花まつり」
    (共演:桂南光、河島あみる、アナム&マキ、翔馬、長谷川都他)
  • 2008年 広島サウンドマリーナ2008
    (共演:いきものがかり、秦基博、アンジェラアキ等)

<TV>

  • 2008年 NHK大阪「大阪発疾走ステージ WEST WIND」
    (共演:サバンナ、矢野・兵動、鎌鼬、RSP、ガガガSP、kanade)

◉メンバー講演内容

キッサコ・山元サトシ

1.山元サトシの思春期体験談
~「音楽」とは、自分の居場所~

中学2年の頃、それまでうち込んできたバスケットボールを辞め、自分の夢や目標を見いだすことができなくなり不登校になりました。
友人や家族とも距離をおいて過ごす日々が続きました。

そんな日々の中で、母が学生時代に使っていた古びたアコースティックギターを初めて何気なく手にしました。
それまでは家の中にある置物の一つでしかなかったギター。
前を向く事ができず同じ毎日を繰り返す日々の中で、
手にしたギターは、「自分の逃げ場所」でしかありませんでした。
でも、それから少しずつ世界は変わっていきました。
友達もでき、ともに歌うことの楽しさに触れ、
それはいつしか「自分の居場所」となりました。

当日はそのような話から、何かにのめり込むこと、打ち込むということの大切さ、
素晴らしさを生徒の皆様にお伝えできればと思います。

キッサコ・薬師寺寛邦

2.薬師寺寛邦の音楽法話
~かけがえのない「日常」~

私は2年間、京都のとある修行道場で生活させて頂きました。
エアコンもない、冷蔵庫もない、昔ながらの生活。
朝4時頃に起きて、掃除、作務、托鉢、そして夜遅くまで座禅と毎日、
決まった時間に同じことをやり続ける日々でした。

そんな俗世を断ち切った生活の中で、
ただ1つ気づいたことがございます。

それは、今、暮らしている日々の生活というものが、
どれだけありがたいことかということ。です。

家族のありがたさ、友達のありがたさ、ご飯を食べれるありがたさ、、、
しかし、当たり前のように過ぎていく日々の中ではなかなか気づけないものです。

そんな「日常」のありがたさを、
私の法話を通じて皆様に感じて頂けたら幸いです。

◉お問い合わせ先

オフィスキッサコ

住所:愛媛県今治市山方町2丁目甲1167
メール:お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

2015.01.14

【ラジオ】1月19日(月)南海放送ラジオ出演のお知らせ

えひめ情熱人のスペシャルバージョンに薬師寺が出演いたします。

【日程】1月19日(月)
【番組】えひめ情熱人スペシャルバージョン
【時間】21:00~23:00
【備考】-

2015.01.01

2015年・新春のご挨拶

皆様、昨年は大変お世話になりました。

本年、キッサコは結成干支一回り記念ということで、
キッサコ史上最大の作戦に挑戦します。

12月12日(土)、大阪市中央公会堂にて、
1,000人規模のワンマンライブ開催決定!

この日を目標に、2015年は歌って、唄って、(唱えて)精進してまいりますので、
本年も応援の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

キッサコ/IROHA records

薬師寺寛邦
麻生優作
山元サトシ
北森正樹

<< 1 >> 1ページ中1ページ目

ページのトップへ戻る