キッサコ・プロフィール

キッサコ - Kissaquo Official Website

キッサコ・プロフィール

キッサコとは?=薬師寺寛邦、山元サトシからなるボーカルデュオ。グループ名の由来は、禅の言葉で“お茶でも飲んでゆっくりしてください”を意味する「喫茶去(きっさこ)」から。

キッサコのプロデュース兼:薬師寺寛邦

薬師寺寛邦 (Vo&Ag)

やくしじ かんほう
出身地愛媛県
生年月日1979年3月17日
血液型O型
好きなアーティストMichael buble/オフコース/さだまさし/荒井由実
備考キッサコのプロデュース兼リーダー
愛媛県今治市 臨済宗妙心寺派・海禅寺の副住職を務める
山元サトシ

山元サトシ(Vo&Ag)

やまもと さとし
出身地京都府
生年月日1986年12月1日
血液型B型
好きなアーティスト山崎まさよし/ジョン・メイヤー/エド・シーラン
備考通称「やまげん」
ギター教室「オトノハナ」を主催・講師を務める

キッサコの歴史

キッサコの結成からメジャーデビューまで

薬師寺、麻生、元メンバーの田中まさやが京都・渡辺大之伸氏主催のヴォーカルスクールで出逢う。互いに影響を受けながら共に歌い始め、2003年「キッサコ」を結成。
2003年7月20日、京都・建仁寺禅居庵にて行われたライブ&アートイベント「オトノアコニハ」に出演したことがきっかけで、以降京都の寺院を中心にライブ活動を始める。

同年、サウンドプロデュースに西慎嗣氏を迎え、インディーズレーベル「japanative records」よりシングル『ハイム~郷愁~』を発表。
西日本キャンペーンを敢行し、福岡のキャナルシティではおよそ300人の観衆を集めるなど、各地で大盛況を博す。

2004年、京都の街の魅力に惹き付けられ、その美しい風景を描いた『花街』を発表。
同年、西本願寺聞法会館にて隔月で、生け花、書、紙芝居など、日本の伝統文化との様々なコラボレートライブを開催。
11月には京都・永運院にてワンマンライブを行う。

2005年は関西全域でのショッピングモールライブ、ストリートライブを精力的に展開。着実に力を蓄え10月に京都・藤平陶芸所にてワンマンライブを開催するなど、2年間でライブ公演数は300ステージを超える。

その後、メジャーデビューを目指し上京。拠点を横浜に移す。

2006年4月、河島英五 tribute LIVE「月の花まつり」に出演し、アナム&マキハセガワミヤコと共演する。
7月、インディーズミニアルバム『ラムネ』を発表。
同月、逗子海岸にある夏季限定ライブハウス「音霊-OTODAMA-」に出演。
この頃、CDセールスの総数が1万枚を突破する。

2007年4月、恵比寿天窓 switch にて都内初のワンマンライブを開催。
そして、2007年11月ヤマハミュージックコミュニケーションより、『拝啓 君へ』で、メジャーデビュー。
「weeklyぴあ」CD満足度ランキングにて2位を獲得。
FM横浜・FM石川・文化放送で推薦曲、ヘビーローテーションとなる。
その後、全国にてキャンペーンを展開。
12月4日には渋谷 DUO MUSIC EXCHANGE にてワンマンライブを開催。

2008年6月より、使わなくなったものを物々交換するイベントとライブを合わせたリサイクル企画「キッサコのとっかえ市」を開催。
2008年7月、2ndシングル『こころひらり』をリリース。
AIR PLAY CHARTにて4位、「weeklyぴあ」CD満足度ランキングにて7位を獲得する。
同月、京都・高台寺にてワンマンライブ開催。
8月には結成6年の集大成ともいえる初のフルアルバム『喫茶去』をリリース。
インストア・ラジオ公録など様々なキャンペーンを展開。
同月、広島の野外フェス『SOUNDMARINA 2008』にオープニングアクトとして出演。
12月21日岡山にて、STOP!温暖化 OKAYAMA2008『晴れたらいいね』に出演、
「キッサコのとっかえ市」も出張開催し、大盛況を呼ぶ。

しかし2009年に入り、田中が病気療養のため脱退し、キッサコとしての活動を休止することになる。

新生キッサコ誕生から再度の活動休止まで

田中の脱退を受け一時「キッサコ」としての活動を休止していたが、2009年6月、新メンバーに山元サトシを迎え、新生「キッサコ」として活動を再開する。

その後、1年半の間にシングル5枚アルバム1枚をリリース。
スキージャンプ男子ソルトレイク五輪代表山田大禧選手の応援ソングに起用されたシングル「明日分の勇気」。
シングル「」は浄土真宗本願寺派本山西本願寺の親鸞聖人750回忌安穏灯火リレーのテーマソングに大抜擢されさまざまなメディアに出演。
α-station JAC-TOP40では数々のメジャーアーティストを抑え20週連続ランクイン。年間チャートにもランクインをする。
リーダー薬師寺が仏門修行に入るため、2010年をもって活動を一時休止する。
休止前のラストコンサートでは京都コンサートホールムラタにて450人を超える動員を記録し、大盛況の内に幕を閉じる。

キッサコ再始動

ラストコンサートから2年の時を経て、2013年春に薬師寺が修行より戻り、夏からキッサコを再始動。
7月12日京都府民ホールアルティにて復活ライブを開催。復活を待っていてくれた多くのファンの方々の応援もあり、大盛況の再スタートを切る。

メンバーが出会い、すべてが始まった街“京都”を中心に、メンバーそれぞれの故郷、そして応援してくれるファンの皆さんの街へと活動の場を広げる。

そして現在~

2015年春、体調不良のため麻生優作が音楽活動を無期限で休止。
薬師寺と山元の二人体制となり再出発。
形は変わっても、キッサコの追い求める音楽は変わらない!


ページのトップへ戻る

kami9696